調整プレートの指針適用範囲外の使用について

お客様各位

平成29 年6 月1 日

フラットデッキ工業会

調整プレートの設計施工指針適用範囲外の使用について(お願い)

 ユーザーの皆様に置かれましては、日頃よりフラットデッキの健全なご利用にご理解・ご協力を賜りまして誠に有難うございます。心より感謝申し上げます。
さて、ご承知の通りフラットデッキの使用に際しては、『床型枠用鋼製デッキプレート(フラットデッキ)設計施工指針・同解説(平成18 年版)』(以下「指針」と称す)に準拠していただいておりますが、やむを得ず『調整プレート』を指針の適用範囲外で使用する場合については、施工安全性の観点から、下記のように取扱っていただきますようお願い申し上げます。

1.対象

  (ア) 調整プレートの板厚および幅寸法が指針に規定される標準サイズ以外の場合

  (イ) その他指針に規定される範囲を超える場合

2.取扱い

  (ア) 調整板自体の構造安全性を実験・計算・解析等によって確認すること

  (イ) フラットデッキ本体への影響について、その構造安全性を実験・計算・解析等によって確認すること

  (ウ) 前述の内容について工事監理者の承認を得ること

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide